不調を改善するために最も重要な事

こんにちは、フローイングの明光です。

トップページの文章を変えてたら、

あまりにも長くなりすぎたので、

トップに書くのをやめて記事にしてみました。

不調を改善するために最も重要な事

40代、50代からご自身で体のケア、

自分だけでするのは限界を感じるのではないでしょうか?

なぜなら、
体についての基本的な事が分かりづらくなっているからです。

自分の体について、自分がわからないというのは

不思議ですよね!

でも施術中さられている部位が正確にどこかわからない方も実はおられるのです。

触られた部位がわからないほど体についての感覚が鈍ってきたりするのです。
(原因はいろいろです)

そんな中で私が一番大切なものと思っているのは

流れるものは全て流す

です。

血、リンパ、老廃物、酸素、二酸化炭素、体液、神経伝達などなど

全てがぐるぐるうまく体から入り出て行くことができれば健康で不快なことが少なくなります。

思い浮かべてみてください。

トイレが詰まりました。

どうしますか?

大量の水を流してみますか?

使うのをやめますか?

業者を頼みますか?

自分でぽこぽこしてみますか?

 

体の不調とは

トイレの詰まりであり、

どう直すかは、お客様が選べるのです。

 

とりあえず病院に行く

食事を変える

運動をする

サロンに行く

 

例えばつけて間なしのトイレなら、
自分でぽこぽこすればすぐ治るかもしれません。

荒業で、水をが〜〜〜と入れても治ってしまうかもしれません。

 

でも何十年使ったトイレだったら
配管にヘドロがついて何度ぽこぽこやってもすぐに詰まるかもしれません。

これだったら、業者さんに来てもらって、配管やトイレをを新しくしないとダメかもしれません。

これが体ならお医者様に行って直してもらうですよね!

自分の力だけじゃダメだけど
業者さんに来てもらって、少し掃除してもらってぽこぽこやれば直った!ってのもあるかもしれません。

サロンはこの位置かなと思います。

自分の力では無理ぽくなってきた。
でも大々的に何かを直す必要もない。

定期的にメンテナンスしながら、
使うトイレットペーパーを見直してみるとか

自分で掃除する回数を増やすとか

長く使ってくると色々とメンテナンスが必要となってきます。

 

さあ、あなたはどの方法で

詰まりを直していきますか?

 

詰まったままでもいいです。

壊れるのがわかってて、掃除しないってのもありです。

でもトイレではなく自分の体でもそうしますか?